1学期の終業式を行いました

長い長い1学期でしたが、ようやく今日終業式を迎えました。少人数の学校ですので、体育館で距離をとって並んで行いました。始業式の時にはいなかった1年生も、上級生の姿を見習ってきちんとした姿勢で式に参加することができていて感心しました。

コロナ禍で制限されることも多かったのですが、今までとは違うやり方を工夫したり新しい方法を生み出したりとアイディアを出し合って過ごした1学期、代表児童の堂々とした発表に,胸が熱くなりました。かわいそうな子どもたちではなく、がんばっている子どもたちなんだと誇らしく思いました。

次に皆さんに会えるのは24日、わずか2週間の夏休みです。この時期にしか体験できないこと、味わえないことに、3密を避けて工夫して楽しい思い出をつくってください。

保護者の皆様、地域の皆様には感染予防対応等いろいろとご協力いただきまして、本当にありがとうございました。今後ますます暑さが厳しくなると思いますが、どうぞご自愛くださいませ。

うれしい声かけ

今日はほどよく運動場が湿っています。こんな日は草取りがはかどります。業間休みの後、運動場で青々と茂ってきた草を気持ちよく抜いていました。種がついているものもあるので早く取ってしまいたいのですが、このところの雨で草は勢いを増していました。気が付けばあっという間に1時間たっていました。作業できたのはたたみ2畳分ぐらいでしょうか。ふうっと一息ついたとき、頭の上の方から「校長先生、草抜きありがとうございます。」と声がしました。6年男児が2階の教室ベランダから声をかけてくれたのです。しばらくすると同じく6年女児が数名声を揃えてお礼を言ってくれました。「どういたしまして、4校時もがんばってね!」とエール交換のようになりました。

夏休みまでは、まだ2週間もあります。今年は梅雨明けも遅く、コロナ禍で遊びも制限されていますが、元気な石相っ子たちにエネルギーをわけてもらっているような気がします。赤磐市内にも感染者が出ましたが、職員も子どもたちも今までの感染症予防を丁寧に行うと同時に、人権を考える大切な機会として気持ちを引き締めています。

和やかな昼休み

今週も、雨のスタートとなりました。1日も早い梅雨明けが待たれます。業間休みも昼休みも外で遊べないので、元気な石相っこはどんなふうに過ごしているかとご心配な方もいらっしゃることでしょう。今日の昼休み、2階に置いてある星のピアノでは6年女子が米津さんの檸檬を演奏しています。ずいぶん弾き慣れている感じで、今日は友達との連弾を試みているようです。すてきな音色が校舎に響いています。

すると、かわいい1年生が続々やってきました。「しつれいします。校長先生はいらっしゃいますか。今、お話ししてもいいですか。」と礼儀正しく入ってきて、自己紹介とインタビューをしていきました。半月前に、2年生に連れられて学校探検をした1年生も、しっかり自分一人で校長室や職員室を訪れることができるようになりました。覚え立てのひらがなで、いっしょうけんめいメモしている姿も愛らしいです。

雨の1日ですが、落ち着いて学習に向き合っている子どもたちの姿がすてきな月曜日です。

晴れているけど 星のピアノ活躍

星のピアノは、運動場の状態が悪く外遊びができない休憩時間に弾いてよいことにしているのですが、今日の昼休み、ピアノのふたを開けました。理由は、熱中症の危険があるために、外遊びをしないよう呼びかけたからです。さっそく、6年生がすてきな曲を奏でてくれています。おや、これは今流行の鬼滅の刃のテーマソングではありませんか。他の子どもたちも嬉しそうです。

それにしても、今週に入ってから急に気温が上がってきました。石相小学校は8月7日まで1学期です。暑さ対策として、登下校も体操服でよいことにしたり、ランドセルの中の荷物を軽減するようにしています。いつもなら楽しみにしていた水泳ができない上に、外遊びもできないとは気の毒でなりません。

今日1日の中で、「楽しかった!」と思えることが一つでも多くありますように、先生方にもがんばっていただきましょう。

おうちや寮に帰りましたら、暑さに負けずにがんばっている子どもたちをしっかりとほめてあげてください。

新しい生活様式のあいさつ

7月になりました。昨日・今日は梅雨の合間のさわやかな晴天です。しかし、気温や湿度の上昇により、熱中症の心配も高まっています。そこで、登下校時には、距離をとってしゃべらないことを意識してマスクをはずしてもよいことにしています。そうなると困るのがあいさつです。これまで、地域の方にも元気な声であいさつすることを大切にしてきた子どもたちです。マスクを外しているときには、だまって会釈をするようになると思いますが、コロナ感染症対策ということでご理解ください。

学校に入る前には、全員マスクを付けて教室に向かっています。今日は、1年生が数人、一度停まってきちんとお辞儀をして校門を入っていきました。マスクを付けている人は、「おはようございます」と声を出してあいさつしていました。

自分の体調を考えながらマスクを着脱する、周りの状況を見てマスクを着脱するなど、子どもたちが判断できるように学校でも指導していきます。ご協力をよろしくお願いいたします。