1学期終業式

雨の終業式となりました。しかし、体育館に入ると心地よい緊張感が満ちています。圧巻だったのは1学期を振り返って発表した3年生と6年生の代表児童の発表でした。3年生は、苦手だった水泳をがんばって記録をのばしたこと、6年生は最高学年としてはずかしくないあいさつをしたいという決意をもってとりくんだことを、全校児童の前でメモを見ることもなく堂々と発表しました。気がつけば、昨年度は1学期終業式にじっとしていることが難しかった子どもも、しっかりと話を聞いていました。

全校児童の校歌斉唱は、この天気を吹き飛ばすようなさわやかさで響き渉りました。

石相小学校では、来週も月・火・水と土曜授業を行います。また、水泳の練習や地区水泳に参加する児童もいます。下校時間がまちまちとなりますが、安全に登下校できますよう、ご協力をよろしくお願いします。

 

ピザパーティーにおよばれ

今日は、2年生がピザパーティーに招待してくれました。2年生は、野菜名人さんのお力を借りて、今年10種類もの野菜を育てています。その中から、ピーマン、おくら、枝豆、ミニトマト、しそを材料にしてピザを作ったそうです。餃子の皮をベースにして、チーズをのせて焼いたピザは、とてもおいしかったです。写真の左側は、バナナをはさんでいて、これも甘さがほどよくおいしかったです。

今年は、雨に恵まれ、日差しもほどよく届いたのでしょう。今、石相小学校の学級園は、どれも花盛り、実り盛りです。昨年は今頃、連日熱中症を心配していましたが、ずいぶん違うものですね。プールのそばには5年生の田で稲が育っています。

いずれもボランティア先生のご指導と、細やかな手入れがあっての成長です。ありがとうございます。

気がつけば、金曜日には終業式です。子どもたちが楽しみにしている夏休みはすぐそこです。

CIMG3141

話し合いの力

今日から7月、今朝の全校朝会では「話し合い」の力について語りました。6月29日は岡山大空襲の日、140機もの飛行機から落とされた爆弾のために、岡山の中心地は焼け野原となりました。岡山城も焼け落ちました。1300人あまりが亡くなったそうです。私の母も、幼かったころの記憶を話してくれたことがあります。それから70年を過ぎて、同じく6月29日に、大阪でG20が開催されました。各国の首脳が世界の平和のために話し合う大切な会議でした。力ではなく、話し合いでよりよい方法を考えることが大切だと子どもたちに語りました。まずは、大人がしっかりと手本を示さなくてはなりません。

湿度が高くイライラ度が高くなりそうな今週、子どもたちが「話し合い」でよりよい生活を過ごせるように、解決する力を発揮することを期待しています。

みんなの願いが届きますように

今日は、縦割り班ごとに七夕を飾りました。毎年、地域の方が笹を用意してくださいます。ありがたいことです。さてさて、どんな願い事を書いているのかなと見てみますと、一番多いのは将来の夢に関する願い事でした。いろいろな職業が挙げられていましたが、ユーチューバーやゲーマーになりたいというのが今風ですね。次に目に入ってきたのは、家族やペットの健康を願う短冊、クラスの友達が笑顔で過ごせるようにというものもありました。

昔は、里芋の朝露で墨をすって、それで字を書くと上達するなどという風習もありましたね。私も、仕事柄ときどき筆で字を書きますが、墨をするときの香りが好きです。墨汁で書いたときより、ちょっぴり上手に書けるような気がしています。

残念ながら、当分星空は拝めそうにありません。学校の天体望遠鏡の活躍も、当分お預けのようです。

CIMG3139あとの2本は玄関付近に飾っています。

石相の白い鳥

ようやく梅雨らしい雨が降る今日、校舎内を歩いて見回っていると、ふと石相の白い鳥に目が向きました。石相の白い鳥というのは、今から20年前に校舎を新築した折に、校章の白いハトをイメージして作られた陶器の置物です。校舎のあちこちに配置されていて、その愛らしい姿は石相の自慢の一つです。今日は、2階から雨の降りようを気にして涼しい中庭を見下ろしていたところ、二組の白い鳥たちをみつけました。それが、まるでおしゃべりをしているようなのです。「久しぶりの雨が気持ちいいねえ。」「田植えがすっかり終わったようだね。」などと。そう思えるように鳥を配置した当時の人たちのセンスに感心します。ちなみに、玄関前でも、皆さんをお迎えする白い鳥がいますよ。

CIMG3136二組いるのが見つかりますか?どちらもなかよしさんのようです。

CIMG3138こちらは西側玄関前の鳥、お客様をお迎えしています。