不審者対応避難訓練をしました

小学校では、年間数回の避難訓練を行っています。4月は、火災が起きたことを想定して、避難場所や避難の仕方をきちんとおさえました。今回は、不審者が校内に入ってきたという想定です。これは、毎回職員もかなり緊張します。と言うのも、不審者役の警察の方が、リアルに怖いのです。子供たちには、恐怖感を与えてはいけないので、目に触れないようにしますが、職員は実際を想定して、不審者に対峙する役割のものや子供たちの安全を守るものなど、校長の指示で動きます。

以前は、不審者を取り押さえようとして刺されてしまう(演技上ですが)職員も多かったそうですが、回を重ねることで、警察が到着するまで不審者をうまく取り巻くことができるようになったと褒めていただきました。また、子供たちも、1年から6年まで冷静に避難することができていて、感心しました。

実際に不審者が現れた時には、近くの地域の方にも応援をお願いするようになるかもしれません。そんなことが、決しておきませんように。

野菜博士と一緒に

2年生の生活科の学習の応援に、地域の野菜博士が3名やってきてくださいました。すでに、教室の前には、きれいに耕して畝を作ってくださっていました。子どもたちは博士のアドバイスを聞きながら、なすび、ピーマン、おくら、とうもろこし、スイカなどの苗を、丁寧に植えていきました。今日は、外にいるとすでに汗ばむような陽気です。これからしっかりと水やりなどの管理をしていかなければ、立派な野菜は育ちません。楽しみであり、不安であり・・・・そんな子どもたちの様子を温かく見守ってくださっている野菜博士、これからもよろしくお願いいたします。

CIMG2265ミニトマトは、一人一鉢育てます。

こどもの日にちなんだ献立に舌鼓

連休明けが雨となり、子どもたちのテンションも今ひとつ上がらない午前でしたが、今日の給食は一段とおいしい!こんだては「こうこずし、若竹もおすまし、ちくわのてんぷら、柏餅、牛乳」です。まだほんのりとあたたかいお寿司は、きざみ穴子とお新香のバランスが絶妙です。また、おすましのタケノコのさくさくとした歯ごたえが楽しく食を進めます。柏餅は、市販のものの半分ほどのかわいいサイズですが、巻いている柏の葉も、そのサイズにぴったりのかわいい葉です。今日の献立は、こどもの日にちなんだものですが、学校給食ではこのように伝統や行事を大切に伝えてくださっているものがあります。忙しさにかまけて、手作りのお寿司など滅多につくらなかった自分を少々反省しながら、ありがたくいただきました。

CIMG2231

 

雨の後は要注意

昨日、帰宅のときに、砂川の水が茶色く多量に流れているのに気がつきました。赤坂あたりでは、それほどの強さを感じなかった昨日の雨ですが、北の方ではかなり降ったのでしょう。今朝のニュースで、用水路で小学1年生の子どもが流されて亡くなったと報じていました。いつもと違うことにわくわくするのは、子どもらしい好奇心です。私も小さい頃、大雨の後の用水に笹舟を流して競争したことを思い出しました。わくわくと危険は隣り合わせの場合が多いです。これから、雨の日が多くなります。年々、降り方が変わってきていて、急変することも多くなりました。もし、地域で、危なっかしい遊びをしている子どもの姿を見かけられましたら、ぜひ、一声かけてください。よろしくお願いします。

なお、本日は、石相小学校で赤磐市の小学校の先生方が集まる会があります。3時頃から5時前あたり、いつもより車の量が多くなりご迷惑をおかけします。出会い頭には十分注意を払うように各校にお願いしています。ご理解とご協力をお願いいたします。

和気あいあいの1年生を迎える会

今日は、6年生が中心となって1年生を迎える会を行いました。入学してから14日ということですが、その14日の間に在校生がしっかり準備をしてくれていたこと、1年生が校歌を覚えて全校児童の前で堂々と歌えたこと、感動しました。転校生の数人も、ゲームを一緒に楽しんだりプレゼントを渡したりしている姿を見て、ずいぶん馴染めたのだなあと嬉しくなりました。

84人と少人数にはなりましたが、一人一人の笑顔がすてきな平成30年度の仲間たちです!