サッカーの指導をしていただきました

今日は、ネオポリスFCの西脇さんがお越しくださり、子どもたちにサッカーの指導をしてくださいました。低・中・高学年と1時間ずつ指導してくださいましたが、ボールを使って子ども同士がしっかりと関わり合う楽しい活動を中心に進めてくださっているようでした。いつにも増して、楽しそうな子どもたちの声が、運動場から響いてきました。

CIMG2178

1年生が明日より学級閉鎖となります

今週に入って、どの学年でもインフルエンザにかかった子どもが増えてきました。本日ついに、1年生の半数近くが罹患してお休みしたため、校医さんと相談して明日より3日間、学級閉鎖をすることになりました。校医さんのお話によると、子どもたちの多くがB型で、高い熱が出ていなくて咳などの症状でも罹患している場合があるそうです。

学校では、手洗い・うがいと換気に気を付けています。ご家庭でもご用心ください。

6年生がデイサービスセンターを訪問します

「行ってきます!」と元気な声で、6年生が出発しました。歩いて向かうのは、春の家デイサービスセンターです。総合的な学習の時間の、福祉に目を向けた取組です。朝、6年生の教室に行ってみると、全員で練習したリコーダーの演奏や赤磐市の歌の発表を見ることができました。また、グループ毎に楽しいゲームも用意しているとのことです。私からは、戦後日本を支えてくださった偉大な先輩達に感謝の気持ちをもって接して欲しいと話しました。心の交流を大切に行うことができたら、学びの交流もしていくことができたらいいなあと思います。お互いにとって、楽しい時間でありますように。

目標に向かって

今朝は、学生ボランティアさんとのお別れの会がありました。彼は、小学校の教師になりたいという目標をもち、2年前から週1回程度ボランティアで来てくださり、子どもたちの学習を支援したり、一緒に遊んでくださったりしていました。「石相で皆さんと関わって、子どもたちと過ごす小学校の先生になりたいと思いました。」と話してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。いよいよ就活の4年生、がんばってください!

さて、今日の午後、6年生は赤坂中学校に体験入学に伺います。こちらも、来る春に向けての貴重な準備です。オリンピック選手の活躍に感動するここ数日ですが、目標に向かって日々努力することの大切さも感じます。学校生活では、子どもたちに目標を持たせ、努力し達成したときの充実感が自尊感情の高まりにつながると考えています。今週のめあては「気持ちのよい あいさつの声を響かせよう」です。ご家庭や地域にも、石相っ子の元気なあいさつが響きますように。

ヒバリの高鳴きが!

今朝は久しぶりに気温が氷点下まで下がりませんでした。雲が多いので、あまり暖かさを感じていなかったのですが、10時前出張に出掛けようとすると、ヒバリの鳴き声がすぐ近くでするではありませんか!見上げると、元気に羽ばたきホバーリングしている1羽のヒバリを発見しました。動植物は、季節の変化に敏感なのですね。そういえば、私の鼻も敏感なようで、花粉のアレルギーが出てきたようです。