今年も さわやかに大空を泳いでいます

ゴールデンウイークの間の今日と明日の2日間は、子どもたちにとって少々気持ちが重たいようですが、そんな子どもたちを応援してくれているかのように、今年も砂川に鯉のぼりが泳いでいます。山陽新聞でも取り上げていただいていましたが、地域の方が毎年この時期に準備してくださっている砂川の鯉のぼり、新緑と青空に映えています。でも、明日は天気が下りそうとのこと。1年生を迎える会もありますので、がんばって登校してきてほしいです。

CIMG2225

学校探検で校長室訪問

2校時目、校長室のドアをノックして2年生と1年生のペアが来室しました。学校探検で、2年生が1年生を校内のいろんな場所を案内しているのです。さすが2年生は、来室のマナーもばっちり。1年間でこんなに頼もしくなったのだなあと思える姿に感動です。1年生は、手作りの名刺を渡してくれました。どれも、一文字一文字一生懸命に書いたことが伝わってきます。添えられたイラストもかわいらしいです。さっそく、校長室入り口近くの壁に掲示しました。

他の学年も、5月2日の「1年生をむかえる会」の準備をしています。なかよし班の顔合わせも行いました。子どもたちのつながりが、広がっています。

今年度初めての参観日

今日は日曜参観日ということもあり、多くの保護者の方がお越しくださいました。新任者の緊張感、そして子どもたちの緊張感が伝わってくる授業でしたね。またPTA総会があり、新旧役員さんの交替がありました。昨年度の役員さん、大変お世話になりました。今年度の役員さん、よろしくお願いいたします。児童数、家庭数ともに減少している中で、いろいろな変革が求められています。石相小学校の、石相地区の良さを大切にしながら、皆さんでスクラム組んでよいよい教育活動を行っていきましょう。今日はお疲れ様でした。

本格的に実施 外国語活動と英語

平成32年度から本格的に実施される外国語活動(中学年 年間35時間)と英語(高学年 年間70時間)の学習を、赤坂ブロックの3小学校では移行期の今年から行っています。今年は、火曜日の午前中と金曜日の午後に英語の専科の先生が石相小学校に来て指導します。また、ALTのナターシャ先生は、今年から毎週火曜日に1日石相小学校に来てくださいますので、1・2年生も国際理解の学習として英語に親しむことができます。

移行期の今年と来年は、今まで使用していた教材と平成32年度から使用する教科書を利用して、子どもたちが無理なく楽しく学習していくことができるように年間の計画を立てています。

さて、3年生の教室をのぞいてみると、1・2年生のときの学習がきちんと生きていて、すでに自然な感じで英語であいさつを交わしていました。将来、いろんな人と関わることができるツールとして、苦手意識を持たずに身に付けていって欲しいなあと思います。

CIMG2219

 

 

交通安全教室を行いました

市のくらし安全課の方のご協力をいただき、全校児童で横断歩道の渡り方を中心に交通安全について学びました。1年生も加わって新しい班での登下校を行っていますが、なれてきた頃が危ないです。今日は、①信号のある横断歩道②信号のない横断歩道③横断歩道がないときの3パターンで練習を行いました。昨日から家庭訪問が始まり、子どもたちが早く帰っています。自転車に乗るときにヘルメットを着用することはかなり浸透していますが、横断歩道の渡り方や道の歩き方など、お気づきのことがありましたらぜひ、その場でご指導ください。また、学校にもご連絡をください。大切な命を、自分で守る、学校で守る、地域で守るということで、ぜひご協力ください。

IMG 1860