大豆の脱穀体験をしました

 地域の方が昔ながらの道具をご持参くださり、大豆の脱穀作業を3年生の児童が体験することができました。踏み板をリズミカルに踏んで回転させた道具の先には、豆とさやが分かれて出てきます。昔の人の工夫に感心しました。一つ一つの作業を体験することで、手間暇かけて育てられた食べ物を大切にしようとしたり、農家の方に感謝したりする気持ちが高まります。地域の方のご協力があってこそできる貴重な学習です。

CIMG2153

参観日です

今日は参観日です。午後2時より授業参観、その後学級懇談があります。ランチルームには、各学年の写真を掲示しておりますので、必要な方はご注文ください。

なお、インフルエンザに罹患した児童も複数いますので、本日は全員マスクを着用しています。来週以降も流行の状況に応じてマスク(紙マスク)の着用を薦めますので、ご準備いただけるとありがたいです。もちろん、咳エチケットとして、個人の判断でマスクを着用することは大切ですので、登校前のお子さんの体調に合わせて、お声かけください。

命を守る避難訓練

阪神大震災から23年、今日は地震が起きた時を想定した避難訓練を行いました。事前に各学級で地震についての学習をしていたからでしょうか、児童は皆真剣な表情で落ち着いて避難行動をすることができました。

その後、4・5・6年生を対象に、煙体験が行われました。図工室に煙を充満させ、その中を上手に歩いて避難する訓練です。消防署の方が煙の恐ろしさについてお話しくださり、子どもたちはマスクやハンカチで鼻と口を覆って、低い姿勢で煙の中を移動しました。

あってはならにことですが、火事や地震に遭遇したときに、自分で自分の命を守る行動を適切にとることができるように、学校では年に数回の避難訓練をとても大切に行っています。ご家庭でも話題にしていただけるとありがたいです。

いってらっしゃい運動の朝

 今年度3回目のいってらっしゃい運動は、冷え込みがゆるみ朝日が気持ちよく輝く中で行いました。毎回ご参加くださる地域の方や警察のご協力をいただき、今回の当番である東窪田地区の子どもたちと保護者の方が、ドライバーの方に手紙を渡して出勤を見送りました。忙しい時間を割いてくださった皆さん、本当にありがとうございました。朝7時半からの20分間で24台のドライバーさんに渡すことができました。この活動のおかげで、学校の西側の道を通る車に、子どもたちの存在を意識していただけているようです。

CIMG2150

 

すてきな年賀状が集まりました

冬休みの校長先生宿題の中で、全校児童への課題としたのが、石相小学校の皆さんに向けての年賀状をかこうというものです。今回の宿題で私が大切にしたことは、しっかり条件を読んでから課題にあたるということです。全国学力学習状況調査では、石相の子どもたちは文章で答える問題でもいっしょうけんめい書いています。しかし、条件に合った答えになっていない人が多かったのです。

今回の年賀状の条件は①今年もよろしくというメッセージを書くこと②お正月や冬にちなんだイラストや模様をかくこと③自分の学年と名前を書くこと④アニメのキャラクターなど、他の人が考えたキャラクターは入れてはいけないこと  です。

集まってきた年賀状は、どれも子どもたちがいっしょうけんめいかいたことが伝わってくる作品ばかりでした。やはり、干支の犬を題材にしたものが多かったです。提出時には③の学年・名前を書くという条件がクリアできていない人が多かったのですが、担任の先生にていねいに指導していただきました。

ランチルームの横に掲示しています。ぜひご覧ください。字や絵が苦手な子どもも、いっしょうけんめいかいています。うまい・へたで評価しないでくださいね。

CIMG2122