栄養満点のメニューに感心!

 さきほど校長室に6年生がやってきました。家庭科の調理実習で、グループで考えた1食分を用意してくれたのです。メインはチーズハンバーグとのことでしたが、じゃがいもとにんじんとツナをまとめたものにチーズがかかっていました。他にもほどよいゆで加減のほうれんそうのおひたし、いい塩梅の味噌汁と栄養バランスのよいおいしい食事でした。最近の学校では、食育を大切にしています。自分の食を自分でコントロールしたり用意したりする力を身に付け、生涯にわたり健康な生活を過ごすことができる力を身に付けていきます。手間をかけた食事は、それだけの価値があることを実感できた調理実習だったのではないでしょうか。ぜひ、週末や冬休みなど家庭でも実践してほしいです。

CIMG2035 おいしくいただきました。ごちそうさま!

新しいセーフティーコーンをいただきました

昨日、JA岡山東の方が真新しい黄色に輝くセーフティーコーンを寄贈してくださいました。児童を代表して、運営委員会の5・6年生が受け取りました。自分たちでシールを貼って完成です。子どもたちは、いざという時の頼りに、黄色いコーンを意識して登下校しています。最近は、いのししの出没について、注意を促したところですが、登下校だけでなく放課後も、どうか子どもたちをよろしくお願いします。

CIMG2022

学習発表会を無事終えました

 今日はいよいよ発表会本番!みんな心地よい緊張感の中で、予行以上の演技を披露できました。

 温かいご声援、ありがとうございました。

CIMG1987

認め合う みんなの心 たいせつに

「認め合う みんなの心 たいせつに」これは赤磐市人権標語の最優秀賞に選ばれた作品です。本校5年生山岡絢桂さんがつくりました。昨日3日に開催された赤磐市の人権を考えるつどいで、市長さんから表彰していただきました。

 今朝、全校朝会で児童に紹介しました。来年度のカレンダーなどいろいろなところに使われています。「認め合う みんなの心」・・・今週は人権週間ということもあり、互いのよさを認め合う取組が全校でまた各教室で行われます。ドリアン助川さんのご講演の中にもありましたが、生まれてきた一人一人が大切にされる社会を目指して、学校という社会から発信していきたいと思います。

吐く息白し あいさつ運動

 毎月2回行っているあいさつ運動、今朝は学校の周りが霜で銀色に輝いていました。白い息を吐きながら、子どもたちが元気に登校してきました。今日は、民生委員のお二人と、町苅田駐在署のおまわりさんも参加してくださいました。もちろん、毎朝立ってくださっている山内さんもいつもの黄色いジャンパーを着て子どもたちを迎えてくださいました。

 石相保育園が閉園になってから、車の量は減ったようですが、中にはスピードの出ているものもあるそうです。おまわりさんが天心寮の前に立ってくださったことで、抑止力になったようです。

 さて、明日はいよいよ学習発表会の本番です。体調不良で欠席の児童が出ました。明日は全員そろいますように。そして、石相の子どもたちがひとりひとり輝く姿をお見せできますように。

 今朝は一桁の冷え込みでした。会場の体育館はかなり冷えますので、温かい格好でお越しください。