学習発表会の予行がありました

 午前中に、本番と同じように発表会の予行をしました。どの学年も見応えのある劇に仕上がってきています。もちろん普段は恥ずかしがり屋だったり声が小さかったりする人もいますが、みんな自分の役割を一生懸命果たしている姿がすてきでした。今日の反省をもとに、もうワンランクアップした劇や歌声を披露できると期待しています。

CIMG1892

今週末は、学習発表会です

 今朝の冷え込みは、昼になっても解消されません。けれども、子どもたちは給食を食べると元気に運動場で遊んでいます。

 今週末25日(土)は、学習発表会です。どの学年も劇を披露するとのことで、練習と準備に熱が入っています。どうぞご期待ください。会場は体育館ですので暖房が効きません。十分温かくしてお越しください。

CIMG1874楷の木は半分近くが落葉しました

 

UHO飛来?

 石相小学校の校庭にUHO飛来か!と思われるものが出現!実は、中学年教室前の花壇です。来年の春に向けての準備を、子どもたちと先生方が力を合わせてしてくださいました。どうやらサークル状にチューリップの球根やパンジーが植えられるようです。今朝から冷え込みが強くなり、冬の到来を感じますが、来年の春の開花を想像すると温かい気持ちになります。

CIMG1873

今年も10000冊達成!!

 平成22年度より始まった、1年間10000冊読書の取り組みですが、児童数が減少する中で達成が厳しいのではないかと心配していました。ところが、予想を超えたスピードで、本日10000冊の図書の貸し出しを達成しました。現在91名の児童数ですが、多くの子どもたちが時間をみつけては図書室を利用し、借りた本を持って帰り楽しんでします。低学年の絵本が多いのは当然ですが、本当に物語の世界を楽しむことが大好きな子どもたちも多くいます。

 今年は、春に福島のリサイクル企業から200冊の中古の本の寄贈をいただきました。子どもたちが好きそうな本を選び、きれいな状態の物を贈ってくださったのです。子どもたちの意欲をつなげていくためにも、このようなご協力があれば大変ありがたいです。

3つの「あい」に感動!

 今日、4年生の担任の先生が、子どもたちに書かせている日記のノートを見せてくださいました。子どもたちの書いた文章に、ていねいにコメントが入っており、返してもらった子どもたちは嬉しいだろうなあと感心しました。

 今回のテーマは、現在のクラスについて「ずばり四年生は・・・」というタイトルで自分が感じていることや大切にしていることを書くというものでした。その中の一人が、自分たちの学級について書いている文章の中に、「助け合い」「譲り合い」「ほめ合い」を大切にしているクラスだと書いているのを見つけました。すごいなあと思いました。

 私は、4月に石相小学校に赴任してきましたが、そのときに自分の名前と学校名にからめて「あい」を大切にしようと話しました。目指す児童像は「学び合う子」「支え合う子」「鍛え合う子」ですが、この4年生の3つの「あい」は、一緒に生活していく上で欠かせない大切な視点です。先日の音楽発表会でもすばらしい成果を発揮した4年生、なるほどと思いました。

 さて、学習発表会ではどのような姿を見せてくれるでしょうか。楽しみですね。