石相ふれあい運動会 ありがとうございました

心配されていたお天気は、思いがけないほどの晴天に恵まれ、無事石相ふれあい運動会を開催することができました。日曜日に実施できると、多くのご来賓や保護者、地域の方に見ていただけます。普段、お世話になっている皆さんへの恩返しとしても、子どもたちのがんばる姿をぜひ見ていただきたかったので、本当にうれしかったです。

さて、今年は午前中開催としましたが、いかがだったでしょうか。予定していた時間を45分近く越えてしまい、片付け等大変ご迷惑をおかけしました。しかし、大会当日の暑さや練習時間のこと等を考慮しますと、今後もこの方向で進めてはどうかと考えています。皆様からのアンケートをもとに、よりよい運営を工夫したいと思います。

今朝は、朝の時間に全校児童がランチスペースに集まり、6年生への感謝の気持ちを伝える会が行われました。5年生が一人一人、6年生のすばらしかったところを発表し、1~5年生が声をそろえて「これからもついていきます!」と呼びかけると、6年生の団長からも感謝の言葉が伝えられました。何とも、温かい気持ちで10月が始まりました。

6・7日には、6年生が修学旅行に行きます。

ふれあい運動会は予定通り行います

心配していたお天気は、絶好の運動会日和となりました。本日の石相ふれあい運動会は、予定通りに行います。今年度は午前中の開催となります。子どもたちのがんばる姿を、ぜひご覧ください。

昨年は台風接近のため延期となりました。まさか今年も延期か・・・とどきどきの週末でした。今、外では早朝から勤務している職員が、最後の準備に取りかかっています。一様に笑顔です。

昨夜はラグビーのワールドカップで、日本がアイルランドに勝つという大金星をあげました。それは、それまでの練習の成果であり、応援の力の後押しであったそうです。石相の子どもたちも、9月からの限られた時間の中で、6年生を中心にがんばってきました。がんばることができたのは、体調管理や励ましの言葉で支えてくださった保護者や地域のみなさんのおかげです。子どもたちが自分の今できる最高の力を発揮することで、感謝の気持ちを表すことができたらいいなあと期待しています。

さあ、間もなく始まります。

運動会の全体練習を行いました

ようやく、朝夕秋めいてきいてきました。さわやかな青空の下、今日は運動会の全体練習の1回目を行いました。全校児童がそろって、初めての入場行進やラジオ体操です。6年生は、さすが最高学年という落ち着きが感じられましたし、低学年の子どもたちも、一生懸命がんばろうとする意慾が伝わってきます。昭和の頃に比べて、練習時間をかなり削減しておりますので、1回1回の練習が貴重です。あと1週間と少しとなりましたが、どこまでレベルを上げることができるか楽しみです。

休憩時間には、赤・白の応援合戦の練習をする声が響いてきます。6年生は、運動会の1週間後には修学旅行を控えています。慌ただしい中にも、充実感を味わっているような表情が印象的な児童がいます。一方で、運動系はどうも苦手、大勢で活動するのが苦手という児童もいますが、児童数の少ない石相小学校では全員が主役です。今しかできない経験をすることで、自信に繋がったり活動の幅が広がるきっかけになったりしたらいいなあと思います。

29日(日)午前中の開催です。がんばる石相っ子を、ぜひ見に来てください。28日(土)には準備を行います。ご協力をよろしくお願いいたします。

運動会本番に向けてラストスパート!

運動会本番まであと2日となりました。どの学年も練習に熱が入っていますが、今日の全体練習では応援合戦とラジオ体操に取り組みました。小学校は1年生から6年生までいますので、それぞれの成長の様子がとてもわかりやすいです。最高学年の6年生のリーダーシップは、今までの先輩たちの姿から学んできたのでしょう。また、その6年生の様子を見て、盛り上げようとする5年生も立派です。どんな動きも微笑ましい1年生ですが、先日こども園の運動会を見ましたので、やはりたくましく成長しているんだなあと思います。3年生の通信を読みますと、下学年の中での最高学年としてがんばっているという文がありました。それぞれに、今の自分のできることを精一杯がんばろうとしています。どうか、この子どもたちのがんばりを見ていただきたいのですが、どうも天気の方が心配になってきました。今日の青空が続けば何よりなのですが。

ありがたいエアコン設置

2学期が始まって2週目、子どもたちの生活リズムが整ってきたようです。石相小学校では運動会を9月29日に開催しますので、連日練習をがんばっています。それにしても、残暑の厳しいこと。熱中症の予防には、全職員が十分注意を払っているところです。

そんな中でも嬉しいのは、赤磐市の小学校の教室にエアコンを設置していただけたことです。昨年度の4~6年生教室に続いて、今年度は1~3年生教室に完備されました。そのおかげで、残暑が厳しい中でも子どもたちは授業に集中して取り組んでいます。また、私が予想していなかったことですが、校務員さんが「給食の残量が少ないですよ。」と教えてくれました。しっかり食べることで、体力も気力もわいてきます。

一方で、職員室では教頭先生を中心に、消費電力を細かくチェックしています。時間差を設けてスイッチを入れたり、むだなく使用しているかチェックしたりして、省エネルギーを実践しています。

多くの人の支えがあって、安全に学校生活を過ごすことができることを、折に触れて話していきたいと思います。

CIMG3183校務員さんが、石相小学校に秋を運んでくれました