タイムカプセルをいただきました

昨日の山陽新聞でも紹介されていましたが、少しでも卒業式を盛り上げようと、山口工業団地の富士鋼業さんがタイムカプセルを作成し、今日届けてくださいました。明日の卒業式は、卒業生、保護者、職員だけで執り行います。一生に一度の小学校の卒業式ですので、少しでも思い出深いものにしようと職員一同準備を進めています。そんなときに届いた、心のこもった贈り物、本当にうれしかったです。

明日は、卒業生が未来の自分にあてた手紙をいれ、歴史の森に埋める予定です。いいお天気になりますように。

IMG 2618

令和の桜

2月8日、地域の方が10本の桜の木を植樹してくださいました。以前から、校門付近の桜の傷み具合が気になっていたのですが、私のつぶやきを聞いた地域の方が、緑化活動と結びつけてくださったのです。今の校舎の前から子どもたちの成長を見守ってきた桜の木々の間に、ていねいに植えてくださいました。新旧そろい踏みになりました。「令和の桜」に花がつくのはいつでしょうか、楽しみです。

 

締めくくりの学期です

3学期が始まりました。昨日は雨の中、たくさんの荷物を持って登校してきましたが、今日は一転して春が近づいたかのような陽気です。朝の活動の時間に靴箱を見て回ると、どの学年もきちんと収まっていました。2日目にして、心を落ち着けて学校生活を始めているようです。

昨日の始業式では、オリンピックイヤーということで、その歴史と前の東京オリンピックについて話しました。戦後19年で開催した日本の底力に感心します。子どもたちには、平等に与えたれた時間をどう過ごすかは自分次第であること、3学期末のゴールに向けてしっかりとめあてをもち、1日1日がんばってほしいとエールをおくりました。

地域の方と楽しく交流

地域の老人会の方をお招きして、1年生が昔遊びを教わりました。今回は、お手玉、おはじき、あやとり、ヨーヨー、剣玉そしてコマ回しに挑戦です。コマ回し名人の方が、昔の物から現代の物まで多様なコマを持参してくださり、大いに楽しみました。こども園の時からやっていた子どもの中には、じょうずにひもを巻く人もいました。(私はこれが苦手なのですか)あやとりも、子どもに教えてもらう場面があり、楽しい交流の時間になりました。

さて、今年は、いつも教えてもらうばかりだった地域の方に、2年生の子どもたちがプログラミング学習で身に付けたことを披露しました。地域の方といっしょに、虫型のおもちゃを組み立てて目的地からゴールまで動かすという物です。これが簡単そうで結構難しいのです。時間いっぱい「こうつないだら どうかなあ」「スタート位置をかえてみるか」などと相談し合いながら活動しました。会の終わりには地域の方から「おもしろかった」と感想をいただき、満足げな2年生さんたちでした。

昔と現在がすてきにつながった交流会でした。

第2学期終業式を終えました

先ほど、第2学期終業式を終えました。12月に入って、インフルエンザによる学年閉鎖もありましたが、おかげさまで今は落ち着いているようです。体育館に集合する姿も、話を聞く姿も、どの学年も素晴らしく、2学期の成長を感じました。

特に、がんばったことを発表した2年男児と5年女児は、自分たちが苦手としていたことを乗り越えた達成感と今後の意欲を堂々と伝え、感動した私はもちろんのこと会場のみなさんから温かい拍手を受けました。

私は、人権コンサートにお招きしたアンニョンクレヨンさんが歌ってくださったRESTARTをもとに、新年を迎えるにあたり自分を振り返って再出発しようと話しました。今日担任からわたされる「あゆみ」を、そのために活用していただきたいと思います。

今年も皆様には大変お世話になりました。どうぞ よいお年をお迎えください。