吐く息白し あいさつ運動

 毎月2回行っているあいさつ運動、今朝は学校の周りが霜で銀色に輝いていました。白い息を吐きながら、子どもたちが元気に登校してきました。今日は、民生委員のお二人と、町苅田駐在署のおまわりさんも参加してくださいました。もちろん、毎朝立ってくださっている山内さんもいつもの黄色いジャンパーを着て子どもたちを迎えてくださいました。

 石相保育園が閉園になってから、車の量は減ったようですが、中にはスピードの出ているものもあるそうです。おまわりさんが天心寮の前に立ってくださったことで、抑止力になったようです。

 さて、明日はいよいよ学習発表会の本番です。体調不良で欠席の児童が出ました。明日は全員そろいますように。そして、石相の子どもたちがひとりひとり輝く姿をお見せできますように。

 今朝は一桁の冷え込みでした。会場の体育館はかなり冷えますので、温かい格好でお越しください。

肌寒い1日です

今朝、1・2年生の教室の前の花壇に霜が降っていました。冷たい雨も降ってきました。土曜日の学習発表会本番に向けて、心は熱く燃えているのですが教室は寒い!学校では室内温度が10度を下ると暖房を入れることができます。光熱費の節約を考えると、なかなかOKは出せない微妙な気温の1日です。昨日の予行では、全員が参加することができましたが、本番も一人もかけることなく開催できますように。お子さんの体調管理をよろしくお願いいたします。皆様もご自愛ください。

今週末は、学習発表会です

 今朝の冷え込みは、昼になっても解消されません。けれども、子どもたちは給食を食べると元気に運動場で遊んでいます。

 今週末25日(土)は、学習発表会です。どの学年も劇を披露するとのことで、練習と準備に熱が入っています。どうぞご期待ください。会場は体育館ですので暖房が効きません。十分温かくしてお越しください。

CIMG1874楷の木は半分近くが落葉しました

 

学習発表会の予行がありました

 午前中に、本番と同じように発表会の予行をしました。どの学年も見応えのある劇に仕上がってきています。もちろん普段は恥ずかしがり屋だったり声が小さかったりする人もいますが、みんな自分の役割を一生懸命果たしている姿がすてきでした。今日の反省をもとに、もうワンランクアップした劇や歌声を披露できると期待しています。

CIMG1892

今年も10000冊達成!!

 平成22年度より始まった、1年間10000冊読書の取り組みですが、児童数が減少する中で達成が厳しいのではないかと心配していました。ところが、予想を超えたスピードで、本日10000冊の図書の貸し出しを達成しました。現在91名の児童数ですが、多くの子どもたちが時間をみつけては図書室を利用し、借りた本を持って帰り楽しんでします。低学年の絵本が多いのは当然ですが、本当に物語の世界を楽しむことが大好きな子どもたちも多くいます。

 今年は、春に福島のリサイクル企業から200冊の中古の本の寄贈をいただきました。子どもたちが好きそうな本を選び、きれいな状態の物を贈ってくださったのです。子どもたちの意欲をつなげていくためにも、このようなご協力があれば大変ありがたいです。