5年生が田植え

石相小学校の中にできた田に、5年生が苗を植えました。しっかりと苗が立つように、硬めの土を足で寄せて、丁寧に丁寧に植えていきました。昨年度までお借りしていた田に比べたらかなり縮小されましたが、それでも1時間かかりました。これから管理の仕方などを教わりながら、稲の成長を見守っていきます。ちなみに今日植えた苗は「きぬむすめ」朝、苗を持ってきてくださった地域の方が「校長、あんたとおんなじじゃ。」と笑って教えてくださいました。名人からみると、私もまだまだ青いということでしょうね。

CIMG3135

地域の力をいただいて

昨日、石相小学校の運動場端、プールの西側にミニ田んぼが完成しました。今まで、地域の方の田をお借りして稲作体験をしてきましたが、子どもたちがしっかりと観察したり手を入れたりすることができるようにと、新たに作ることにしたのです。職員が下準備をすませておいたところに、昨日は土を入れて代掻きをするところまで進みました。中でも、土べを作ったり代掻きをしたりする技は、さすがベテランならではの芸術的なものでした。近日中に5年生が田植えを行います。CIMG3118

今朝は、よく花を届けてくださる地域の方が、ボランティアで仕上げたというお手玉をたくさん持ってきてくださいました。今まで使っていたものも直してくださり、(ビニール袋の方)さらに多くのお手玉をいただきました。遊び方を教えていただくのが楽しみです。

CIMG3121

トップアスリートをお迎えして

今日、明日と水泳の指導に、児島マリンプールのコーチが来てくださいます。ここ数年、毎年同じコーチが来てくださっています。今日は絶好のプール日和かと思っていましたが、意外と水温が低く、プールサイドに上がった子どもたちの中には寒そうにしている人もいました。しかし、専門のコーチのおっしゃるアドバイスを聞いて、少しでも水泳技能を高めようとがんばる石相の子どもたちでした。

プールから上がった子どもたちを待っていた給食は、麻婆豆腐にれんこんぎょうざ、春雨のサラダでした。温かい麻婆豆腐が嬉しい人も多かったようです。

ようこそ 漢字先生

前赤磐市教育長の杉山高志先生が「漢字先生」として訪問してくださるようになって3年目となります。今日は、2・3・4年生に1時間ずつ授業をしてくださいます。2年生の教室をのぞいてみると、子どもたちが身を乗り出すようにして話を聞いています。「雪」と「曜」のヨが、同じ由来だということを、私も初めて知りました。どちらも鳥の羽の形を変えたもので、雪は空から羽が舞い降りてきているような様子を表した漢字だそうです。また、曜のつくりの隹が「雉」で、その羽が輝く様子を表した漢字が「曜」とのこと、2年生で一番画数が多い漢字の曜も、そのように知ると覚えやすそうです。さて、この後子どもたちはどんな漢字のお話を聞かせていただけるのでしょうか。楽しい学びの時間です。

4年生は閑谷研修に出発しました

今朝、4年生の児童が元気よく閑谷研修に出発しました。昨年までは石相小学校だけで行っていた研修ですが、今年からは軽部・笹岡の4年生と合同で行うことになりました。心配なのはお天気です。今日は32度まで気温が上がるとのことですし、明日は雨の確率が高くなってきました。引率教員は、児童の安全を一番に考えながら、しっかりと交流を深めることができるようにがんばります。

一方、学校では、1・2年生が消防車の写生を行ったり、6年生が弁護士さんによるいじめに関する授業を受けたりと多様な学習を進めています。

ここ数日、警察からの不審者情報メールが多く届いていますが、多くが刀様の物をもっていたという事案です。疑心暗鬼かもしれませんが、疑わしきは用心するに越したことはありません。近隣の情報が入りましたら、保護者の皆様にはメール等でお知らせいたします。引き続き、子どもたちの見守りにご協力をよろしくお願いいたします。