青空のもとで

今朝、校門に立ったときには雲一つ無く、見事な青空が広がっていました。今日から一泊二日で5年生が海事研修に行ってきます。気温の高さが気になりますが、海事研修ならではの活動は楽しむことができそうです。笹岡・軽部小学校との合同で参加していますので、交流も深まることでしょう。

また学校では、2年生が野菜先生をお迎えしてトマトやなすびなどの苗を畑に植えました。学級のすぐ南に畑がありますので、しっかりとお世話をしたり観察をしたりすることができるでしょう。

月曜日に縦割り班ごとに植えたさつまいもは、昨日の午後には葉も茎も弱っているようでした。そこで、教頭先生が、芋づるが焼けてしまわないように工夫したりスプリンクラーを設置したりと手を打ちました。今日は大分元気を取り戻したように見えます。

天気予報では、今週末にかけてますます気温が上がりそうです。子どもたちには水分補給をするように声をかけています。皆様もご自愛ください。

強風の月曜日

ここ数日、風の強い日が続いています。今朝は、幸い雨は降っていなかったのですが、風は結構強かったです。やはり、風にあおられて傘の骨が折れたと話してくれた子どもがいました。小学生の子どもの場合、風が強いときに傘をさすとあおられてしまい、傘の骨が折れることもあれば、自らが転んでしまうこともあります。そのような際には、カッパを着用させていただくのがありがたいです。雨の降り方が弱い場合には、傘をささないように指示することもあることをご了承ください。今日の天気予報では、午後雨になりそうです。風が収まってくれるとよいのですが。荷物も多い月曜日、がんばって登校してきた子どもたちです、今日の学校生活の中で、楽しかった!と思えることがたくさんありますように。

たてのつながりを楽しむ

今朝、校門で子どもたちを迎えていたら、サッカーボールが転がってきました。すでに着替え終えた子どもたちが寸暇を惜しんで遊んでいるのですが、よく見ると1年生から6年生までいます。どの子も怖がるようなそぶりもなく、ボールを追いかけて思いっきり走り回っています。入学から1月半、すでにこんな関係ができていることが嬉しい朝でした。

今週はランチスペースで給食を食べます。このときも、縦割り班ごとにいただきます。さらに今日は食後に仲良し班遊びを行いました。小学校はまだ幼さの残る1年生から大人体型に近づく6年生まで幅広い年齢での活動になりますが、今は1年生が楽しく過ごせるようにという温かい配慮が至るところで感じられます。

85名という少人数の学校になりましたが、少人数なりのよさもたくさんあります。まずは、みんなが主役というところでしょうか。

令和ゼリーが登場

今日の給食の献立は、シーフードピラフ・鶏肉のチーズ焼き・コンソメスープ・牛乳に新元号ゼリーです。今週はランチ給食をしていますが、1年生から6年生まで喜びそうなメニューです。新元号ゼリーはカップの側面に元号についてのわかりやすい説明もありました。お味はというと、めでたさをイメージしたのでしょうか、イチゴとミルクで紅白の色合いとなっていておいしかったですよ。

CIMG3094

地域の方と一緒に

急に夏のような陽気です。長い休みの後、子どもたちの体調や気力を心配していましたが、今朝の全校朝会では良い姿勢で、しっかりと話を聞く態度が見られ、一安心しています。

さて、今朝の山陽新聞に、昨年度の昔遊びの様子の写真を掲載していただきました。ご指導くださった敬老会の会長の福島さんが投稿してくださっていたのです。写真に写る子どもたちや担任の先生方の笑顔、温かく見守る地域の皆さんのお姿がすてきです。

今日も、支援学級の畑に野菜を植えるのをお手伝いに数名来てくださるとのこと、とてもありがたいです。教員の中には、野菜作り等の経験の乏しい者も多いですので、その道のプロの助言は何よりもありがたいです。子どもたちは「野菜先生」と呼んでいます。今年は、何を植えるのかな?この暑さに負けず豊かな実を付けることができるように、子どもたちはしっかりお世話をしながら学んでほしいと思います。