すばやい連携行動に感動!

おかげさまでインフルエンザを罹患している児童が0になったので、今週はこの年度最後のランチ給食をすることにしました。私はいつもは検食で参加できていなかったのですが、今日は子どもたちと一緒に食べることができました。その中で感心したことがありました。2年生の女児が、おかわりをもらったのですが、自分の箸はすでにかごに戻していてお盆の上にはありませんでした。それに気づいた同じテーブルの上学年の子どもたちが、あまりの箸がないか探してきました。その行動の速いこと!それだけではありません。給食を終えて、食器やお盆をテーブルごとに集めていたとき、うっかりわたしは歯磨き用のコップを倒してしまい、水がこぼれました。すると、たちまち子どもたちがテーブル拭き用のペーパーや雑巾をもってきて、ていねいにふいてくれたのです。やれやれ、1年生より迷惑をかけてしまった校長でした。

それにしても、あの動きはきっと石相の伝統なのでしょうね。月に1回のランチ給食は、楽しさだけでなくマナーや支え合い等いろいろと経験できる、よい学びの機会でもあります。

大盛り上がりの6年生を送る会

いよいよ3月になりました。今日は6年生を送る会で、大盛り上がりとなっている石相小学校です。1年生は、8人と少人数ながら堂々と6年生に感謝の言葉を伝えたり歌ったりしました。2年生は、練習を重ねてきたUSAのダンスを披露、6年生を舞台に招いて一緒に踊りました。3年生は、まるで吉本新喜劇のようなお笑いを披露、4年生はクイズとすてきな歌声で6年生を楽しませました。5年生は、チームワークがすばらしく、準備もさることながら絶妙の司会で会を盛り上げました。6年生も在校生も笑顔いっぱいの送り会でした。

CIMG3066

 

今年度最後の参観日です

今週はあいさつ週間です。登校してきた児童は校門に並び、全員が登校し終わるまであいさつを交わします。今朝は温かくなった分、子どもたちの声が大きく表情も明るいように思いました。

さて、今日は今年度最後の参観日です。午前中の様子を見てみると、どの教室も環境を整え、保護者の方のお越しをお待ちしている心地よい緊張感があります。ランチルームには、6年生一人一人に送られたおめでとうメッセージを掲示しておりますので、そちらもご覧ください。

午後の参観授業で、1年間の成長を見ていただけると嬉しいなあと思います。お気を付けてお越しください。

マット運動を楽しみました

今日は、IPU環太平洋大学の体育学部講師の長谷川晃一先生をお招きし、全学年の児童がマット運動の指導を受けました。低・中・高学年ごとに、発達段階にあわせて準備運動やマット運動を指導していただきました。普段は苦手意識のある子どもも,先生の分かりやすい指示や励ましで、意欲的に参加していました。私たち教師も、大変勉強になりました。

CIMG3061

5年生からのすてきなプレゼント

2階校長室前の壁面に、すてきな掲示物が完成しています。これは、5年生の子どもたちが卒業を間近に控えた6年生と担任の先生にインタビューをし、一人一人の得意なことや在校生へのメッセージを形にしたものです。近づいてみると、形を整えるために苦労したあとが見え、何ともほほえましいです。

昨日は、6年生が手作りのサンドイッチを職員に振る舞ってくれました。6年生が学校へ来るのも残り18日、気がつけば石相のシンボルツリーの櫂の木の枝に芽が見えるようになっています。

CIMG3044