5年生がお米パーティー

今日は5年生がお世話になっている地域の方をお招きして、お米パーティーを開きました。米作りや栽培活動でお世話になっているボランティア先生と毎朝横断歩道で安全に渡してくださっている山内さんをお招きしました。メニューは、地域の料理ということで教えていただいたおこわと味噌汁といちごのトライフルです。案内札も食事マットも子どもたちの手作りで、おもてなしの気持ちが十分伝わりました。食後に星の駅にお連れしたときにも、5年生全員で感謝の気持ちを伝え、ハイタッチをしてお別れしていました。嬉しかったのは、お帰りになっているのを見かけた5年生二人がさっと寄ってきて、最後までお見送りをしてくれたことです。また、他の学年の子どもたちも、ランチ給食をしているときに地域の方をみつけて、「こんにちは」と積極的にあいさつしていたそうです。今年度も後わずかとなりましたが、地域のみなさんとの絆を感じたすてきな1日となりました。