新年度がスタートしました

 今日から平成31年度のスタートです。5月には新元号に変わるということもあり、いつにも増してわくわく感があります。嬉しかったのは、花いっぱいで子どもたちを迎えることができたことです。これだけ桜の花が残った状態(ほぼ満開)なのも、チューリップがほどよい形で咲いているのも久しぶりに思います。残念ながら体調不良や家のご都合で欠席の児童がいますので、集合写真が撮れないクラスもありますが、何とも華やかなことです。

 また、新しい先生をお迎えし、担任も発表になったので、子どもたちは引き締まった顔をしています。これからどんな学校生活が始まるのか、期待感を高めてくれているといいなあと思います。今日の始業式では、石相の「あい」の最初の話として世界に一人の「I」(私)を取り上げました。世界に一人の自分を、どのようにアレンジしていくのか、この1年の成長の目標をしっかり立てて欲しいと思います。私たち石相小学校の職員は、全員、全力でその成長を応援します。

 保護者の皆様、地域の皆様、今年度もどうぞよろしくお願いします。