「人権の花」の贈呈式がありました

今年、石相小学校で「人権の花」のお世話をさせていただくことになりました。家庭訪問のため、一斉下校で集まったあたたかい庭で、人権擁護委員の方々をお迎えして贈呈式が行われました。6年生の代表児童が、プランター、種、用土そして看板を受け取りました。その様子を、見守ってくれたのは「人権あゆみちゃん」。帰り際には、子どもたちがハイタッチをしてお別れをしました。

5月8日には、仲良し班で種まきをする予定です。全校児童で、大切に育てていきます。今日の様子を山陽新聞が取材に来てくださいましたので、近日中には東備版に出ると思います。ご期待ください。