たてのつながりを楽しむ

今朝、校門で子どもたちを迎えていたら、サッカーボールが転がってきました。すでに着替え終えた子どもたちが寸暇を惜しんで遊んでいるのですが、よく見ると1年生から6年生までいます。どの子も怖がるようなそぶりもなく、ボールを追いかけて思いっきり走り回っています。入学から1月半、すでにこんな関係ができていることが嬉しい朝でした。

今週はランチスペースで給食を食べます。このときも、縦割り班ごとにいただきます。さらに今日は食後に仲良し班遊びを行いました。小学校はまだ幼さの残る1年生から大人体型に近づく6年生まで幅広い年齢での活動になりますが、今は1年生が楽しく過ごせるようにという温かい配慮が至るところで感じられます。

85名という少人数の学校になりましたが、少人数なりのよさもたくさんあります。まずは、みんなが主役というところでしょうか。