ようこそ 漢字先生

前赤磐市教育長の杉山高志先生が「漢字先生」として訪問してくださるようになって3年目となります。今日は、2・3・4年生に1時間ずつ授業をしてくださいます。2年生の教室をのぞいてみると、子どもたちが身を乗り出すようにして話を聞いています。「雪」と「曜」のヨが、同じ由来だということを、私も初めて知りました。どちらも鳥の羽の形を変えたもので、雪は空から羽が舞い降りてきているような様子を表した漢字だそうです。また、曜のつくりの隹が「雉」で、その羽が輝く様子を表した漢字が「曜」とのこと、2年生で一番画数が多い漢字の曜も、そのように知ると覚えやすそうです。さて、この後子どもたちはどんな漢字のお話を聞かせていただけるのでしょうか。楽しい学びの時間です。