学校公開日へのご参加 ありがとうございました

昨日の学校公開日はあいにくの雨の1日となりました。午前中はふだんの授業の様子を見ていただいたり、1・2年生主催のいしあいっこ祭りにご参加いただいたりしました。今年も赤坂ひまわりこども園の年長さんたちが来てくれて、楽しいひとときをいっしょに過ごしました。

午後からは人権講演会としてアンニョンクレヨンさんのコンサートを楽しみました。私がアンニョンクレヨンさんのコンサートを観るのは3回目となります。笹岡小学校に勤務していたとき、友人からもらったCDの中の「ともだち」という曲に感動して、ぜひ子どもたちに聴かせたいと思ってお招きしたのが1回目、次は校長として勤務した和気町の石生小学校が閉校するにあたり、楽しい思い出を共有したいと思いお招きしたとき、そして今回が3回目です。

アンニョンという名前からも分かるように、ボーカルの葵さんは韓国籍の女性、もう一人のボーカル壮馬さんは彼女と一緒に、子どもたちに夢を語りたい男性です。二人とも、自分の辛かった思い出を踏まえて、それでもがんばって夢を追いかける大切さをすてきな歌とトークで子どもたちに伝えてくれます。私が今回一番感動したのは、やはり「ともだち」の歌でした。石相の子どもたちは6月の歌として毎朝歌っていましたから、それはすてきな歌声でアンニョンクレヨンさんと一体になっていました。葵さんも感動のあまり涙していました。

石相の子どもたちも、参加してくださった保護者や地域の皆様も、それぞれに大変なことがあると思いますが、「ともだち」や「RESTART」の曲を思い出して、がんばろう!というエネルギーが湧いてきてくださったらいいなあと願っています。

今年も保護者の方と6年生が協力して、おいしい「いもどら」を作ってくださいました。秋の味が口いっぱいに広がりました。