地域の方と楽しく交流

地域の老人会の方をお招きして、1年生が昔遊びを教わりました。今回は、お手玉、おはじき、あやとり、ヨーヨー、剣玉そしてコマ回しに挑戦です。コマ回し名人の方が、昔の物から現代の物まで多様なコマを持参してくださり、大いに楽しみました。こども園の時からやっていた子どもの中には、じょうずにひもを巻く人もいました。(私はこれが苦手なのですか)あやとりも、子どもに教えてもらう場面があり、楽しい交流の時間になりました。

さて、今年は、いつも教えてもらうばかりだった地域の方に、2年生の子どもたちがプログラミング学習で身に付けたことを披露しました。地域の方といっしょに、虫型のおもちゃを組み立てて目的地からゴールまで動かすという物です。これが簡単そうで結構難しいのです。時間いっぱい「こうつないだら どうかなあ」「スタート位置をかえてみるか」などと相談し合いながら活動しました。会の終わりには地域の方から「おもしろかった」と感想をいただき、満足げな2年生さんたちでした。

昔と現在がすてきにつながった交流会でした。