21日に学校再開です

今日は、臨時休校中の最後の登校日となりました。1年生もきちんと列に入って登校できていますが、マスクを着用していることもあり、元気なあいさつの声はあまり聞こえませんでした。目と目で交わすあいさつ、会釈もすてきなものです。学校内でも飛沫感染防止のため、大声を出すことは控えなければなりません。今まで当たり前だったことが、新型コロナウイルス感染防止の間は見直しが必要です。今日の、山陽新聞東備版にも取り上げられていましたが、21日の学校再開に向けて、環境面や衛生面での共通理解を図っています。また、夏休みを短縮しても授業時数を以前と同じには確保できませんので、学習活動や内容の見直しも行っています。今年度、水泳授業を見送ることになったことも、残念ですがやむを得ません。

そのような厳しさはありますが、学校で友達と一緒に過ごすことの楽しさ、身体を動かすことの心地よさ、自然に触れることの喜びは子どもたちにとって格別なものでしょう。正しい情報を知り、約束を守って、互いの命を大切に一日一日を前向きに過ごすことができる子どもたちを育てたいと思います。

臨時休校中、家庭学習へのご協力等大変お世話になりました。当分は、危機意識をもっての過ごし方を継続するようになりますので、放課後の過ごし方等引き続きご指導よろしくお願いいたします。