休憩時間はのびのびと

授業時数がずいぶん減ってしまいましたので、昨日から上学年は水曜日を6校時とし、1時間増やしました。そんなこともあって、子どもたちは疲れていないかと心配していましたが、今、業間休み時間、運動場から明るい声が響いてきます。もちろんマスクは着用しています。接触する遊びはできませんので、サッカーや一輪車などが中心のようです。中には、ひたすら走っている子どもたちもいます。友達と一緒に活動していることが、嬉しくて楽しくてたまらないようです。

どんな活動の後も、しっかり手洗いを行います。これからは、熱中症予防のためにも、水分補給は欠かせません。給食もしっかりと食べることができているようですので、少しずつですが学校生活に適応できる身体になりそうです。

がんばって登校してきた子どもたち、「楽しかったなあ!」と思えることをひとつでも多く味わって、下校させたいと思います。