心をつなぐ 1年生を迎える会

先ほど、1年生を迎える会がありました。コロナ感染予防や授業時数の確保などの難しさがありましたが、6年生が最高学年としての意識を高め、計画・実行する大切な機会です。さらに1年生にとっては、小学校の一員になったという実感の持てる会です。職員が智恵をしぼり、短時間で、安全に配慮した会にすることで準備を進めていました。

体育館には6年生と1年生だけ、ソーシャルディスタンスを保ちながらプログラムも工夫しています。2年生から5年生は、ビデオレターで1年生にあたたかいメッセージを送りました。心がしっかりとつながった楽しい時間でした。

この6年生は、困難に出会っても、その中で最善を尽くすことを学んだたくましい子どもたちです。そして、今日歓迎された1年生も、そんなたくましい6年生にと育っていって欲しいと思いました。