きじばとの巣立ち

校門近くの桜の木の枝にあったきじばとの巣が、からっぽになって3日ほど経ちました。職員が「大人ぐらいなのが、飛んでいくのを見ましたよ。」と言っていましたので、無事2羽の雛が巣立ったのでしょう。見たかったなあ・・・。それにしても、私が手を伸ばせば届きそうなくらい低いところに巣を作り、無事育ったことに感動します。子どもたちも上手に観察し、優しく見守っていたので、親鳥も安心していたのでしょう。また、巣作りをしてくれるのを楽しみにしたいと思います。