うれしい声かけ

今日はほどよく運動場が湿っています。こんな日は草取りがはかどります。業間休みの後、運動場で青々と茂ってきた草を気持ちよく抜いていました。種がついているものもあるので早く取ってしまいたいのですが、このところの雨で草は勢いを増していました。気が付けばあっという間に1時間たっていました。作業できたのはたたみ2畳分ぐらいでしょうか。ふうっと一息ついたとき、頭の上の方から「校長先生、草抜きありがとうございます。」と声がしました。6年男児が2階の教室ベランダから声をかけてくれたのです。しばらくすると同じく6年女児が数名声を揃えてお礼を言ってくれました。「どういたしまして、4校時もがんばってね!」とエール交換のようになりました。

夏休みまでは、まだ2週間もあります。今年は梅雨明けも遅く、コロナ禍で遊びも制限されていますが、元気な石相っ子たちにエネルギーをわけてもらっているような気がします。赤磐市内にも感染者が出ましたが、職員も子どもたちも今までの感染症予防を丁寧に行うと同時に、人権を考える大切な機会として気持ちを引き締めています。