夜空に輝いたみんなの祈り

先週の土曜日、コロナ退散祈願のご祈祷と花火の打ち上げがありました。私も参加させていただきましたが、あんなにたくさんの花火を打ち上げていただけるとは思っていなかったので驚くと同時に大変感動しました。今朝の全校朝会でも話したのですが、多くの子どもたちが見ていたようです。色とりどりの花火が上がっていきましたが、途中、赤いハートの形が表れる花火が数発上がりました。私は「石相のあい」というテーマでよく子どもたちに話します。そのときに、子どもたちの心に残るようにとハートの形をつかって提示するものを作ります。夜空に輝く赤いハートは、石相のみなさんがお互いの健康を願う心だと思ってじーんと胸が熱くなりました。さらに、その後にニコちゃんマークのような花火が数発上がりました。それは、まるで石相の子どもたちの笑顔のようでした。お聞きしたところに寄ると、予算よりかなり多くの花火をあげてくださったとのこと。花火師の方たちに感謝、感謝です。何より、このような会を計画実行してくださった皆様に感謝、感謝です。

今日から2月、明日は節分です。確実に春が近づいています。